資格試験について

受験資格一般社団法人貿易振興最先端科学技術協会

認定プログラムを(*1)試験日の過去2年以内に修了していること(*2)

実施概要

試験時間:120分
知識問題(多肢選択式・100問程度)
各地の指定試験会場にて受験

試験会場

お申し込み時に、希望会場を選択(*3)

出題範囲

シラバスより、一般社団法人貿易振興最先端科学技術協会認定プログラム修了レベルの出題(*4)

受験費用

一般:33,000円(税込)(*5)
学生:22,000円(税込)
会員:27,500円(税込)(*6)

受験資格

制限なし

実施概要

試験時間:120分
知識問題(多肢選択式・220問程度)
オンライン実施(自宅受験)

出題範囲

シラバスより出題

受験費用

一般:12,000円(税抜)
学生:5,000円(税抜)
※2020#2のみ一般:6,000円(税抜)学生:2,500 円(税抜)

  • MIT大学検定について

  • ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力や知識を有しているかを認定する。

受験資格

MIT認定プログラムを(*1)試験日の過去2年以内に修了していること(*2)

実施概要

試験時間:120分
知識問題(多肢選択式・100問程度)
各地の指定試験会場にて受験

試験会場

お申し込み時に、希望会場を選択(*3)

出題範囲

シラバスより、MIT認定プログラム修了レベルの出題(*4)

受験費用

一般:330,000円(税込)(*5)
学生:220,000円(税込)
会員:270,500円(税込)(*6)

  • 注釈(*)の詳細はこちら

  • ケンブリッジ大学資格について

  • ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。

受験資格

制限なし

実施概要

試験時間:120分
知識問題(多肢選択式・220問程度)
オンライン実施(自宅受験)

出題範囲

シラバスより出題

受験費用

一般:1200,000円(税抜)
学生:500,000円(税抜)
※2020#2のみ一般:60,000円(税抜)学生:20,500 円(税抜)

受験資格

オックスフォード大学認定プログラムを(*1)試験日の過去2年以内に修了していること(*2)

実施概要

試験時間:120分
知識問題(多肢選択式・100問程度)
各地の指定試験会場にて受験

試験会場

お申し込み時に、希望会場を選択(*3)

出題範囲

シラバスより、オックスフォード大学認定プログラム修了レベルの出題(*4)

受験費用

一般:330,000円(税込)(*5)
学生:220,000円(税込)
会員:270,500円(税込)(*6)

  • 注釈(*)の詳細はこちら

  •  

  •  

お問い合わせ・お申し込みはこちら

 

監事

太田 哲三  新日本監査法人

理事長

国   龍 ケンブリッジ大学博士 教授/ LCFI 研究者・

HOCIntelligentTechnology代表取締役社長CTO

理事

于 紅紅  ハーバード大学院工学系博士、NTTDATA社に20年以上在籍・

HOCIntelligentTechnology代表取締役社長CEO

エドウィン・キャットマル ACMチューリング賞

MIT大学博士教授/ グーグル/AI研究長

オックスフォード大学博士教授/

ケンブリッジ大学博士 教授

清華大学博士 教授

東京大学博士 教授

ハーバード大学院工学系博士教授/アマゾンAI研究長/Alibaba 人口知能 

MIT大学博士教授・腾讯AIlab研究長

特別顧問

パット・ハンラハン  IEEE主任長/Microsoft AI研究長・

ACMチューリング賞(ACM A.M. Turing Award)

事務局長

多原 精钢       

設立日

2020年 月 日

所在地

577-0831 大阪府東大阪市俊徳町4-9-35 TAHARAビルディング2F

URL

www.jcdla.org     www.cjdla.com

メディア
 

パートナー

NEKKYOAI(https://www.nekkyo.org
 

中国新華社

Alibaba Group

华为

腾讯

百度

哈牛桥智能科技HOCIntelligentTechnology

Google

Amazon

Facebook

SAP

Salesforce

Microsoft

連絡

Tel:81 080-2432-1609,81 090-87479395(平日 10:00~17:00/試験当日 11:00~16:00)

Mail:yuhong268@gmail.com

LineID:oxhabridge,LINEID:goulong1995,LINEID:yuhonghong

Tel:86 15358411774(平日 10:00~17:00/育成当日 11:00~16:00

Mail:goulong95721@gmail.com

WechatID:oxhabridge, WechatID yuhonghong7035, WechatID hocit2019

本協会は、ディープラーニングを中心とする技術による日本と中国の産業競争力の向上を目指します。

そのため、ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っていきます。国際貿易ビジネス日本中国台湾香港イギリスアメリカ韓国その他のAI世界TOP諸国

 

協会会員

ディープラーニング事業を核とする企業、 およびディープラーニングに関わる研究や人材の育成に注力している有識者 ・正会員二社(名)以上の推薦+理事会承認を経て入会資格とする。

理事、委員として協会を運営、総会への出席(議決権あり) などの活動を行う。

※ 正会員は アルファベット表記順、または五十音順にて掲出、 賛助会員は入会順にて掲出
※社名横の*は設立時会員を表す

正会員 企業

ABEJA *

Liaro

 エヌビディア合同会社 *

正会員 有識者

国 龍

 

日中ディープラーニング協会理事長    ケンブリッジ大学でコンピュータサイエンスの博士、オックスフォード大学Chief Scientist, Top Research Institute, LCFI Lab, UK,ケンブリッジ大学教授 ERPコンサルティング、クラウドテクノロジー、ビッグデータ、ブロックチェーン、人工知能の専門家。 研究の方向性:マルチメディアテクノロジー、ディープラーニング、機械学習、コンピュータービジョン、自然言語処理、推奨システム、機械学習、データサイエンス、データマイニングなどです人工知能の研究員、中国科学アカデミーの学者JSAI人工知能学会の正会員、IEEEのメンバー、SIGIR 会員、CAAI中国人工知能協会メンバー、AAA1国際人工知能協会メンバー、英国人工知能中国英国人工知能協会委員ACMのメンバー。AI、IoT、RPA,ICT、5G、3D、AR、VR、iCLIP、コア産業ソフトウェア、コアアルゴリズムの最先端テクノロジー教育/医療/金融、製造、物流、農業、小売、製造、輸送、スポーツ、航空宇宙、広告、IOT、 ICTおよびその他の産業

IEEE、NIPS、ICML、COLT、CVPR、ICCV、ECVC、IJCAI、AAAI、UAI、KDD、SIGIR、WWW、ACL、PAMI、IJCV、JMLR、AIJは100回以上公開された。日本生まれの中国系イギリス人。

 

于紅紅

日中ディープラーニング協会理事  ハーバード大学コンピュータサイエンス博士,人工知能の研究員、中国科学アカデミーの学者JSAI人工知能学会の正会員、IEEEのメンバー、SIGIR 会員、CAAI中国人工知能協会メンバー、AAA1国際人工知能協会メンバー、英国人工知能中国英国人工知能協会委員ACMのメンバーであり、主な研究分野は、ERPコンサルティング、クラウドテクノロジー、ビッグデータ、ブロックチェーン、人工知能専門家 コンピュータビジョン、マルチメディアテクノロジ、機械学習などです。AI、IoT、RPA、OCR-AI、ERP、クラウド、ビッグデータ、ブロックチェーン、ICT、5G、3D、AR、VR、iCLIP、コア産業ソフトウェア、コアアルゴリズム、ニュートリノ、政府/地方政府向けの最先端テクノロジー教育/医療/ヘルスケア、金融、製造、物流、通信/放送、建設/不動産、電気/ガス/水、ネットワーク、医薬品、農業、小売、製造、輸送、スポーツ、航空宇宙、広告、IOT、 ICTおよびその他の産業

IEEE、NIPS、ICML、COLT、CVPR、ICCV、ECVC、IJCAI、AAAI、UAI、KDD、SIGIR、WWW、ACL、PAMI、IJCV、JMLR、AIJは100回以上公開された.20年NTTDATA在籍PM、25年在日の中国系アメリカ人。

 

 

顧 世翔

グーグル/グーグルブレイン 研究員

グーグル・ブレイン(Google Brain)研究員。専門は深層学習、強化学習、ロボティクス、ベイズ機械学習。ケンブリッジ大学兼マックスプランク研究所博士課程修了、博士(機械学習)。トロント大学工学科卒業、卒論指導教授Geoffrey Hinton。東京大学客員研究員(松尾研)。CoRL 2019最優秀論文賞、グーグル特化研究賞。研究成果はGoogle Research Blogpost MIT Technology Reviewなどに取り上げられた。日本生まれの中国系カナダ人。

 

 

岡谷 貴之

東北大学大学院 情報科学研究科 教授

1999年東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻博士課程修了、博士(工学)。現在、東北大学大学院情報科学研究科教授。2016年より、理化学研究所革新知能統合研究センターチームリーダ兼務。専門は知覚情報処理・知能ロボティクス(コンピュータビジョン)。
主著『深層学習』(講談社2015)はAI学習の教科書的位置づけに。
http://www.vision.is.tohoku.ac.jp/jp/home/

 

尾形 哲也

早稲田大学 基幹理工学部表現工学科 教授

1993年、早稲田大学理工学部機械工学科卒。同大学同学部助手、ヒューマノイド研究所 客員講師・客員准教授、理化学研究所脳科学総合研究センター研究員、京都大学大学院 情報学研究科 知識情報学専攻 講師・准教授などを経て2012年より現職。日本ロボット学会理事、人工知能学会理事、計測自動制御学会理事等を歴任。2017年からは産業技術総合研究所 人工知能研究センター特定フェローも務める。(株)エクサウィザーズ技術顧問を務める。
https://ogata-lab.jp/ja/

 

柿沼太一

弁護士法人STORIA法律事務所代表パートナー弁護士

1997年京都大学法学部卒業。2000年弁護士登録。2015年にスタートアップのサポートを重点的に取り扱うSTORIA法律事務所を共同設立して現在に至る。専門分野はスタートアップ法務及びデータ・AI法務。現在、様々なジャンル(医療・製造業・プラットフォーム型等)のAIスタートアップを、顧問弁護士として多数サポートしている。AIの開発・利用・責任に関するセミナーを多数開催・登壇。経済産業省「AI・データ契約ガイドライン」検討会検討委員(~2018.3)。
https://storialaw.jp/lawyer/3041

 

 

松尾 豊

東京大学大学院工学系研究科 人工物工学研究センター/技術経営戦略学専攻 教授

1997年、東京大学工学部電子情報工学科卒業。2002年、同大学院博士課程修了。博士(工学)。同年より産業技術総合研究所研究員。2005年よりスタンフォード大学客員研究員。2019年より現職。専門分野は、人工知能、ウェブマイニング、ビッグデータ分析。人工知能学会では編集委員長(2012-2014)、倫理委員長(2014-2018)を歴任。2017年日本ディープラーニング協会代表理事に就任。著書に『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』(KADOKAWA)等。
https://weblab.t.u-tokyo.ac.jp/

 

丸山 宏

株式会社Preferred Networks PFNフェロー

1983年東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。同年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。人工知能、自然言語処理、機械翻訳などの研究に従事。1995年京都大学より博士(工学)授与。東京工業大学情報理工学研究科客員助教授、日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所所長、キヤノン株式会社デジタルプラットフォーム開発本部副本部長、情報・システム研究機構統計数理研究所教授などを経て2016年、株式会社Preferred Networks最高戦略責任者に就任。2018年4月より現職。

 

賛助会員

本協会の目的に賛同し、ディープラーニングの社会実装および人材採用に意欲的な企業や団体。

理事、顧問、委員候補者推挙、総会への出席(議決権なし)などの活動を行う。

華為技術日本株式会社

 グーグル合同会社

株式会社NTTドコモ

有限責任監査法人トーマツ

ディープラーニング事業を核とする企業、 およびディープラーニングに関わる研究や人材の育成に注力している日本と中国及びその近隣諸国における人工知能(AI)ビジネスを加速させることを目的としています。

(1)AI人材育成、学術集会、学術講演会、講習会等の開催

(2)各関係機関等との情報交流・連携

(3)AIソリューションコンサルティング、AI活用推進

(4)日本と中国の間の交流・連携及びグローバル化対応

(6)その他,当法人の目的を達成するために必要な事業

(6)前項の事業は,本邦及び海外において行うものとする

下記の五本の柱として、活動を行います。

(1)AI人材育成

将来AI業界を担い、支える研究者、学生の皆様のために、各種講習会、研修会を実施してまいります。

(2)AI業界就職サポート

AI業界就職希望者、AI技術を勉強したい方へ、企業説明会などを通じて、就職をサポートいたします。

(3)AIソリューションコンサルティング

(4)AI活用推進

(5)日本と中国の間の交流・連携及びグローバル化対応

日本と中国及びその近隣諸国における関連団体との連携促進を行ってまいります。AIに関するニュース、AI業界動向、AI技術開発動向、AI製品及びサービスの活用事例、有識者インタビュー等の情報を整理し、会員様へ提供を行ってまいります。

ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っていきます

理事会について

理事会は、理事長・理事・監事・特別顧問で構成されています。

委員会について

産業活用促進委員会

事例の収集を⾏い、課題の抽出をし⾏い、シンポジウムやガイドブック発⾏などの情報発信を通じて産業でのディープラーニング活⽤を促進します。

公共政策委員会

ディープラーニングの実装される社会について、国際連携、社会との対話を⾏います。各種団体との連携を⾏い、協会としての社会への情報発信を⾏います。

人材育成委員会

ディープラーニング活⽤におけるスキルセットを検討し、一般社団法人貿易振興最先端科学技術協会試験のシラバスの策定を⾏います。試験問題の作問、確認、編成を⾏い、試験実施を⾏います。

 

会員メリット(一部抜粋)

・協会認証(ロゴマーク)、協会加盟サインの使用ができます。

・会員限定イベント、会員専用ページ、協会内部Slackへのアクセスを通じて最新情報の入手やネットワーキングができます。

・委員会への参加を通じて産学連携の活動や官公庁に向けた制度面への提言を行うことができます。

・協会が発行する各種媒体への広告枠が利用できます etc.

※会員特典は種別、ランクに応じて異なります。詳細はお問い合わせください。

国際貿易ビジネス日本中国台湾香港イギリスアメリカ韓国その他のAI世界TOP諸国

1.人工知能、モノのインターネット、ビッグデータ、クラウドコンピューティングの分野で、技術革新とプロジェクトドッキングを実現するために、中国と日本の間の科学技術成果の推進とプロジェクトドッキング活動を組織します。

2.科学技術人材の要素を統合することにより、人工知能の科学技術成果の効果的な変革を促進する。

3.関連する業界調査機関と企業の交換訪問を組織し、中国と日本の間の専門的な交換訪問を実現する。

4.中日間の科学研究機関、大学、科学技術パーク、企業を調整、組織し、学術と産業のハイレベルの対話メカニズムを確立し、「日中人工知能研究サミットフォーラム」を共同で開催する。架け橋の役割を果たすには、潜在的なプロジェクト、協会を主導し、政府および関連企業、機関との連絡を積極的に維持し、製品をできるだけ早く実践するための主導的な役割を果たす。

5.人工知能とさまざまな産業の統合と革新を促進し、日中人工知能協会の主要な「人工知能+産業」の支部を引き続き成長させ、充実させます。 (製造、農業、ロジスティクス、金融、家具、家庭用ロボット、輸送、医療、教育、公安など)

6.(1)AIソリューションのコンサルティング

7. AIの専門家、医師、人工知能の分野で研究開発に従事している上級AI技術開発者を集めます。お客様のビジネスニーズの分析、実現可能性の計画、ディープラーニング環境ハードウェア(GPU)の購入構成、データの準備、モデルの構築とトレーニング、モデルの実際の運用に至るまで。 (ハードウェア、ソフトウェア、環境、データを含む)

8。

(2)日中AIサイエンティスト協会

9.人工知能産業の発展を導き、市場志向のメカニズム、ソーシャルサービス、インテリジェントな手段を通じて、技術革新リソースを効果的に統合し、AI開発技術とシーンの交換を促進し、AI技術の産業化と応用を支援します。人工知能プロジェクト情報、人工知能人材サービス、技術革新、科学的および技術的成果の促進、プロジェクトのドッキング活動。

(3)AIの位置

10.最新のAIの位置とケースを公開します。場所中国(北京、上海、深セン、広州、成都、西安、大連など)および日本(東京、大阪など)

(4)ITトレーニングと講義

11. AI、機械学習、ディープラーニングトレーニング

樹液のトレーニング

Amazon AWSトレーニング

Salesforceトレーニング

PMP(American Project Manager)トレーニング

RPA(Uipath)ロボットプロセス自動化トレーニング

3180.jpg
2107.jpg
3181.jpg
2109.jpg
2110.jpg
v2-bb1cebe3bc1bd4e0962564f4d0536f41_720w

(1) 人的交流
 日中両国の科学者・技術者の訪中あるいは訪日に際し、情報提供・紹介・推薦・斡旋等の支援を行います。
 また科学技術の分野における視察団を企画・派遣し、あるいは受け入れています。

 1) 訪中
 a)中国側の費用負担によるもの
  中国科学院の招聘を受ける訪問者の推薦をします。
 b)国その他の資金援助または自費によるもの
 c)本会の業務として実施するもの

 2) 訪日
 a)中国側の費用負担によるもの
 b)用途指定寄付金により協会が招聘するもの
 c)会員の支援要請に基づくもの
 d)在日中国人留学生・研究生の支援

直近の国際会議の案内および視察団派遣の案内は、リンクをご覧下さい。


(2) 日中科学技術シンポジウム等の開催

 日中合同のシンポジウムを主催または共催しています。テーマはそれぞれの時期に日中双方にとって重大な関心のあるものを選んでいます。規模は様々で参加者数30名程度のものから200名余に及ぶものもあり、会期は概ね2~3日です。
 その他にも小規模のシンポジウム・講演会等を随時主催・共催あるいは後援しています。また訪中視察団を随時企画し派遣しています。
 近年企画・開催されたシンポジウム等の開催時期・場所及びテーマは、リンクをご覧下さい。。


(3) 会報・資料・報告書等の刊行

 a)会報「日中科学技術」を年4回刊行し会員に配布しています。
 b)中国から提供された資料の翻訳、シンポジウム報告書等を随時刊行、会員に配布または頒布します。


(4) 専門研究委員会

 特定のテーマに関する専門研究委員会を設置して調査研究を行います。現在は環境専門委員会が設けられ、シンポジウムの企画・開催、現地調査などの活動をしています。


(5) 中国人留学生に対する研究奨励賞の贈呈

 篤志の方々のご寄付を基金として、中国からの留学生諸君の内、特に優秀な研究業績を挙げた方々に、研究奨励賞として賞状と副賞10万円を贈呈しています。 
 1987年以来現在までに野上茂吉郎記念研究奨励賞、伏見康治研究奨励賞、高度自動化研究奨励賞、天田科学技術研究奨励賞、有山兼孝記念研究奨励賞、環境科学研究奨励賞、菅野昌義記念研究奨励賞、向坊隆記念研究奨励賞の各奨励賞が設けられ、2011年度末までの受賞者数は124名に達しています。

 奨励賞の募集要領:中国人留学生研究奨励賞 受賞候補者募集  


(6) その他の事業

 国その他の資金援助を得て行う上記以外の日中合同の科学技術にかかる交流事業で理事会が本会の事業として適当と認めたものを実施しあるいは支援しています。

 

【中国・科学技術関係データベース】

科学技術白書

White Paper on Education, Culture, Sports, Science and Technology

中国日系企要覧(2006-2007年版)(日本語版)へのリンク

【中国政府関係機関】

中国科学院

中国社会科学院

清華大学

上海大学

中国科学技術協会

中国科学院 上海分院

国家環境保護総局

中国国家原子能機構

中国核工業集団公司(CNNC)

国務院発展研究中心

中国気象局

中華人民共和国駐日本国大使館

人民日報 日本語版

人民中国

中国国家観光局

新華通訊社

上海市政府

【日中関係の機関・団体】

日本国際貿易促進協会

(財)日中経済協会

(社)日中協会

中国情報局

日本貿易促進機構(IDE-JETRO)

科学技術振興機構 中国総合研究センター

(社)中国研究所

(社)日中友好協会

日中産学官交流機構

【中国の生活情報】

ウェネバーオンライン(上海 北京) 

【当協会と関係ある中国企業】

HE-SCM 

【中国のマスコミ】

新華ネット

チャイナネット

人民画報

中国国際放送局

北京週報(英語)

人民中国

新華社(中文)

中国日報(英語)

CCTV 電視台(英語)

科技日報(中文)

【日本人会】

中国日本商工会  

北京日本人会

青島日本人会   

広州日本商工会

南通市日本人会  

無錫日本人会    

【日本政府関係】

駐中国日本大使館  

 

外務省

文部科学省

原子力委員会

原子力規制委員会

経済産業省 資源エネルギー庁

国立国会図書館

【学術団体・研究機関】

日本学術会議

(独)科学技術振興機構(JST)

総合科学技術会議

(財)電力中央研究所

(独)日本学術振興会

若狭湾エネルギー研究センター

(独)放射線医学総合研究所(NIRS)

(独)日本原子力研究開発機構

(財)核物質管理センター(NMCC)

(独)理化学研究所(RIKEN)

高度情報科学技術研究機構(RIST)

日本原子力文化振興財団(JAERO)

核融合科学研究所(NIFS)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

(独)物質・材料研究機構(NIMS)

国立環境研究所(NIES)

(独)防災科学技術研究所(NIED)

【大学】

北海道大学

東北大学

東京大学

東京工業大学

名古屋大学

京都大学

大阪大学

九州大学

東京大学新領域創成科学研究科

日本科学技術者協会は、国際貢献、文化向上の目的をもって科学技術の研究・開発に伴って必要となる、技術者を支援する次の施策を行います。
 ・技術にまつわる倫理的・社会的要請への対応
 ・科学技術者の刺激・啓蒙・覚醒に役立つ企業の枠や職種を超えての交流
 ・技術革新の萌芽の育成
  企業を通じて豊かな未来社会を実現する技術基盤形成の環境づくりに寄与
 ・科学技術者が企業の方針や戦略に無批判に隷属しないための力の養成
 ・企業が決定する技術戦略に積極的に関与できる力の養成
 ・独創力や開発力を高めるだけでなく高いモラルと責任倫理が発揮できる力の養成
お知らせ・行事案内

  • 会員限定コーナを更新しました。

  • 行事予定を更新しました。

  • AI塾
     ●活動の記録を更新。

  • 海外・国内交流委員会
     ・中国研修旅行記録。

  • ●科学技術AI検定試験
     グローバル科学技術者として必要な専門AI能力を判定する試験。
     問題制作(採点含む)を科学技術者協会が行い、試験実施は他の公益法人が実施。

中日交流支援協会は、中国と日本の医療・教育・文化・経済等、各分野の交流において支援活動を行うことを通じて、両国の交流促進と皆様の生活の質の向上のために貢献することです。

 中日交流支援協会は、常に「お客様中心」、「社会との信頼関係構築」、「事業の協力と発展」をモットーに、ミッションを追求してまいります。

サービス

 

医療

・渡航医療支援

・健康診断支援

・健康管理支援

・信用調査支援

 

観光

・観光地の開発支援

・旅行プランの企画提案

・旅行会社や商業施設の斡旋

・渡航前の手続き支援

・旅行先でのトラブル解決や安全確保に関する支援

 

教育

・学習交流支援

・学術研究と交流支援

・文化体験型教育支援

・その他  

 

ビジネス

・経済協力支援

・販路拡大支援

・国際会議の企画、運営、実行に関する支援

・人材育成支援

 

 

文化

・茶道、書道、華道体験支援

・農村交流支援

・お祭り体験支援

・その他

 

その他

・査証申請支援

・通訳・翻訳支援

・市場調査支援

・信用調査支援

越境ECの教育事業

貿易業の教育事業

ビジネス中国語、韓国教育事業

日本・中国、韓国での仕入れツアー

人材育成支援事業

  1. 高度人材の発掘、サポート支援(大卒・及び特殊技能取得者)
    将来の、海外進出に備えて現地のリーダ人材の育成をめざす為の雇用をしたい企業様への支援

  2. 技能実習生(制度)サポート支援
    国の制度による海外人人材の受入れサポートと技能育成支援をする

外国人技能実習制度とは

  1. 留学生・介護師教育受入れサポート支援

  2. シニア人材の再活支援
    海外経験者人材の再活用による現地日系企業様への支援

  3. 帰国者の就活サポート支援
    外国人人材の帰国後の就活支援(現地日系企業に紹介)

  4. 外国人の日本在留サポート支援
    外国人の日本在留に関わるサポート

販路・製造先開拓支援事業(ビジネスマッチング)

  1. 製品の海外への販路開拓支援業務

  2. 生産提携先及び、OEM委託先の調査・開拓支援業務

  3. 海外製品・材料の買付け開拓支援業務

海外開発業務の流れはここをクリックしてください

III.海外進出サポート支援

  1. 海外への工場・事務所・店舗出店の進出サポート

  2. 視察・調査・法人登記・アテンド・通訳・翻訳等のサポート

IV.関連支援事業

  1. 各種セミナー・企業交流会・視察イベントの企画運営

  2. 商品・材料の貿易コーディネイト

  3. 助成金のサポート支援
    中小企業が受給できる助成金の申請代行

社会保険労務士法人

先端技術研究会画像処理、ドローン、IoT 、AI、RPA、画像生成

RPA

Training – RPAツール

受講後すぐに業務で活用できる
シナリオ開発・運用ノウハウ満載
入門~上級までの実践型トレーニング


これからRPAの導入検討、ツール選定をされる方は セミナーがおすすめです。

 

米UiPath社基礎がしっかり学べる初級、ツール活用の知識を深める中級、OrchestratorやAPI連携まで学べる上級、UiPath社公式の速習プログラム(入門)の4コースをご用意

 

Automation Anywhere基礎がしっかり学べる初級、ツール活用の知識を深める中級、OrchestratorやAPI連携まで学べる上級、Automation Anywhere社公式の速習プログラム(入門)の4コースをご用意


基礎がしっかり学べるビギナー、熟練者向けのエキスパートのコースをご用意

受講特典として、WinActor試供版ライセンスをプレゼント!

NTTデータの既存のお客様に「WinActor」の提案を行っています。最近はお客様もRPAについて事前に知識をお持ちのことが多く、他社に対する優位性やOCRなど他のツールとの連携、導入後の拡張計画などについてお話することが多くなっています。実際にデモを行ってお客様が「これなら改善できそうだ」とニーズにフィットした時は手ごたえを感じます

RPAがアパレルECにもたらす業務効率化

 

司法書士法人でRPAを用いた登記書類の自動作成の共同研究及び実運用を開始

メディカルRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)

物件情報の取得・更新を自動対応不動産業界特化型RPA「不動産コボットfor物件取得」の提供開始

産業分野のRPA活用を支援する『産業RPAコンサルティング』サービスを提供開始

 

18

AI・RPAクラウド/業界・業務特化型クラウド

Benefit 福利厚生

 

有給取得制度

仕事が落ち着いている7月から8月に夏季休暇制度を設けております。

 

書籍購入

デザイン、Webなど個人スキルアップの為に購入する書籍は会社が費用負担します。

 

パーソナルトレーニング

連携したトレーナーによる、パーソナルトレーニングを定期的に実施しております。

 

健康診断

健やかに仕事に取り組めるように、年一回の定期健康診断を実施しております。

 

テレワーク

多様な働き方を選べます。この新型コロナウイルスによる外出自粛期間には全員完全在宅勤務を実施しました。社員全員にフィットネスグッズを支給して、毎日WEBミーティングにてトレーニングを行いました。

 

花見・忘年会

定期的に取引業者さんなど含めてイベントを開催しています。社内だけではなく色々な交流を持ちながら、日頃の感謝や労いを行っています。

 

CAFEミーティング

月に一回、社員全員で近所のCAFEでコーヒーなどを飲みながらミーティングを行っています。場所を変えることで新鮮なアイデアを創出する効果も期待でき、社員同士の交流も深めています。

 

保育施設完備

弊社が運営している芦屋市の企業主導型保育施設がございますので、お子様がいらっしゃる方でも安心して勤務可能です。

jjお.png
000888.png
0o9o.png
77.png
ff.png
タイトルなし.png

日中貿易、人材育成業;

国際物流及び輸出入業務代行、 EC(alibaba、taobao,tianmao) 国際物流及び輸出入業務代行   ;

人材育成業、翻訳業、通訳業;

 (1)イギリス oxford大学,Cambridge大学と提携 ハーバード大学、MIT大学等と提携 AI & IoT研究、  AI & IoT  教育 EC教育、

AI、EC人材育成、学術集会、学術講演会、講習会等の開催

(2)システム設計/開発、戦略立案と市場調査、ITコンサルティング,AI & IoTを利用したハードウェア・ソフトウェア開発、実証実験、プロトタイプ製品の開発  alibaba Groupと提携   EC教育、 EC構築、導入開発、 、各関係機関等との情報交流・連携

(3)AIソリューションコンサルティング、 EC ソリューションコンサルティング ,EC 活用推進 AI活用推進

(4)日本と中国の間の交流・連携及びグローバル化対応

  AI、EC人材育成 サイト 

https://www.nekkyo.org/

個人のお客様Individuals

法人のお客様Corporate

国際業務Multinational Services

 

 

事業内容

1.来日医療ビザの取得、渡航準備に関する指導。
2.カルテ等資料の翻訳、日本の病院及び医師のアレンジ。
3.日本での送迎・食事・翻訳・同行等。
4.WEBサイト運営。
5.医療通訳者派遣。

会社理念

医療の国境をなくすことを目指し、日本の先進的な医療サービスを中国の患者様に紹介することで、より多くの家庭に幸福と希望を与える。

我々の使命

医療の国境をなくすことを目指し、日本の先進的な医療サービスを中国の患者様に紹介することで、より多くの家庭に幸福と希望を与える。

 

ハイクオリティーの医療サービス

 

先進的な医療設備

 

世界ランキング1位

2013年のWHOの医療水準に関するレポートによれば、日本は世界においてランキング1位

 

低浸襲医療

日本では、内視鏡等をはじめとする、身体への負担が少ない低浸襲医療が検査・治療等の多方面で既に浸透

 

再生医療

日本は再生医療の領域において、患者様本人の細胞を用いた心不全治療や角膜移植等の臨床研究で世界をリード

日中医療協力事業交流会

ブログ最新動向

日中医療協力事業交流会

 ADMIN

 2019年11月21日

NO COMMENTS

 

2019年10月15日に中国駐日本大使館にて順天堂大学医学部付属順天堂医院心臓血管外科主任天野篤先生をはじめ日中医療協力事業に関心を持つ方々の交流会を行った。2012年に明仁天皇の冠動脈バイパス手術の執刀医と知られた天野先生が日中の医療交流による両国の医療発展及び人民の福祉に貢献したいと言った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

メールアドレス *

ウェブサイト

 

M&A・事業提携

■日系企業の対中投資

  巨大な中国市場をターゲットに、これからの進出や事業拡大を目指す日系企業。その際に最も頼りになるのは、市場のニーズを深く知る現地パートナー。そしてその方式も資本投下や事業提携の締結など、業種や戦略目的によってさまざまです。

  これまでに日系大手企業と中国現地の優良企業(国営企業含む)の提携、M&Aにおける橋渡しを数多く経験。中国国内でのコミュニティを活かし、日系企業に最適なビジネスパートナーを紹介しています。もちろん、商談の過程においてもクライアント企業をサポート、対象企業のご紹介から文書翻訳や交渉アドバイス・現場での通訳サービスなど、細かなサポートサービスを提供しています。

 

■中国企業のM&A

  日本に進出した中国企業は今後の事業拡大のために、有力な日本保区内の企業への資本投資、買収を積極的に考えています。

  こうした中国企業はの多くは単純な出資関係の構築ではなく、いわゆる「戦略投資」。すなわち自社のノウハウ・強みを提供しつつ、ともに日本市場でより大きな発展を成し遂げられるパートナーを求めているのです。

  また日本企業側にとっては単なる資金源ではなく、巨大な中国市場において、よりスムーズな事業展開を行うための強力な亜飛係となります。

  こうした中国企業の委託を受け、かつ日本の企業に新たなビジネスチャンスをご提供しております。

中国向け金融融資

中国金融リース企業融資仲介

  中国では現在、リース産業が急成長中。特に国内の製造業では生産設備の入れ替え、ラインの増設、オートメーション化などに対応するため、短期間での融資を求めていますが、従来の銀行融資では手続き時間や金額など対応しきれませんでした。そんなニーズを満たすサービスとして、今リーシングが注目されているのです。

  こうした中国の大手リース会社では、市場の拡大と同時により低コストの資金を求めており、そこで日本の低金利融資のニーズが高まっているのです。

  株式会社ジェイ・シー・アイではこのような中国リース会社の中から、一定の規模と信頼性のあるリース企業の委託を受けて、日本国内の銀行からの融資仲介を行っております。

  また中国における製造業界の変革の中で日本の優秀な設備を求めている声もあり、リース会社もこうした製造業の声にこたえるべく、日本設備の情報も収集中。日系の設備メーカー情報を提供しています。

■ビジネススキーム

 

■中国金融リース市場の伸び

 

 

 

実績紹介

 

中国ATM機リース融資

中国向け商品販売

業務内容

        ジェイ・シー・アイでは、これから中国へ商品の販売を計画されている企業と日本の良質な商品を求める中国の企業とを結び付けています。

 

■越境ECコンサルティング

中国への販売チャネルとして注目されているのがインターネットを利用した「越境EC」。日本商品へのニーズの高まりとともに、中国国内でも数多くのECサイトが成立しています。

こうしたECサイトでは、これまでの人気商品だけではなく、日本の国内各地に存在している優良商品の発掘を求めており、ジェイ・シー・アイでもそうした中国企業の声と中国市場を目指す日系企業からの要望を集め、双方が満足のできる関係構築を行っています。

 

■中国市場向けマーケティングコンサルティング

越境ECの活性化によって中国市場進出のハードルは大きく下がりました。しかし、中国の消費者を味方につけるためには、これまで同様、地道なマーケティング活動も必要不可欠。

株式会社ジェイ・シー・アイでは日本の企業のためのマーケティング活動もサポートしています。

・SNSブランディング

「まず日本で、それがひと段落したら中国(海外)のブランディング」。

 それがこれまでの常識でした。しかし、SNSの急速な加速によって、世界同時進行でのイメージ発信が可能な時代になっています。特に中国ではWeibo、Wechatなど、SNSへの依存度は海外でも指折り。こうしたツールを使ってのPRサポートを行っています。

 

・マーケティングリサーチ

中国市場進出に必要不可欠なものが情報。その情報収集に欠かせないのがマーケティングリサーチです。

こうした中国進出時や中国での事業拡大時に必要なリサーチを、業種に関わらず手配いたします。基礎的な信用調査からライバル企業の戦略調査、また消費者の思考を読むためのウェブサーベイ、グループインタビューなど、多様なニーズに調査プランニングからお応えいたします。

お気軽にご相談ください。

 

検索

フォームの始まり

Search

フォームの終わり

会社情報

会社情報

最新

ARCHIVES

TAGS

CITIC M&A ジェイ・シー・アイ スタートアップ ビザ ビジネス ベンチャー 不動産投資 中信集団 中国 中国ビジネス 中国不動産 中国外食 中国市場 交流 医療 協力 商業施設 基金 外資ファンド 外資企業 外食チェーン 天津市 小売 広東省 投資 教育 日中 日中合作 民間 河北 海外進出 深セン市 爆買 病気休暇 社内規定 福岡市 秦皇島 緑化 解雇 訪問 越境EC 金融 青少年 養老

·中国マーケティングリサーチ

  • 中国市場へ進出する、中国企業と提携する、もしくは中国企業の資本を受け入れる。どんな選択をとっても、必要な物はまず中国に関する多くの情報。

  • 株式会社ジェイ・シー・アイでは、中国市場戦略の判断材料となる情報取得のための市場調査に関するご相談も承っています。

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  • ■中国企業調査(信用調査含む)

  • なかなか実態の見えないのが中国国内の企業。その企業実態をつかむために内部の情報を取得することが不可欠。企業の各種戦略や経営状況などを、多角的に分析していきます。また、中国工商局に登録されている情報を取得しての信用調査などにも対応しています。

  • ※主な調査手法

  • ・登録データ(統計局、財務諸表などの工商局データ)

  • ・内部ヒアリング調査

  • ・電話ヒアリング調査

  • (調査内容に合った手法をご提案します)

  •  

  • ■消費者調査

  • 世界でも変化が激しいと言われているのが中国の消費者。それに加え出身地域や年齢、所得層によってニーズは細かく分かれています。ターゲット消費者層がどういった商品を好むのか、どこのメーカーを使っているのか、なぜそのメーカーを使うのか、そしてどこからその情報を得ているのかなど、秘密のベールに隠されていた消費者のニーズを一つ一つ浮き彫りにしていきます。

  • ※主な調査手法

  • ・ウェブサーベイ(定量調査)

  • ・フォーカスグループインタビュー(定性調査)

  • ・その他、該当消費者チェック   など

  • (調査内容に合った手法をご提案します)

  •  

  • ■中国POSデータ調査

  • ある店舗の特定セグメントの商品が、月もしくは年間でどのくらい売れたのか、どのメーカーの商品が売れているのか。それを把握するに必要なのが、レジで打ち込まれるPOSデータ。

  • ※データに含まれる内容

  • ・対象年月

  • ・セグメント

  • ・メーカー名

  • ・商品名および規格

  • ・販売数

  • ・販売単価

  • ・売上

不動産業務

業務内容

       大阪 東京都内および北海道に物件を有し、日中の皆様にご提供。物件の内覧から引渡、管理まで一貫したサービスをご提供しています。

また、中国からの購入希望などにもお答えしています。日本の不動産は中国ほどの価格高騰はありませんが、その安定的な資産価値から、中国富裕層から高い注目を集めています。弊社ではそうした中国の富裕層と日本の優良物件の橋渡しを行っています。

■ジェイ・シー・アイのサービス

 

■主な自社物件

エリア

用途

住所

吾妻橋

オフィス

墨田区吾妻橋3-3-2

東上野

住居

台東区東上野1-8-5

浅草橋

住居・オフィス

台東区浅草橋5-42-3

日本堤

店舗・住居

台東区日本堤1-32-3

大塚

店舗・住居

豊島区北大塚2-10-2

釧路

店舗・住居

釧路市末広町6-8-2

 

メディカルツーリズム

業務内容

中国では現在、健康的な生活へのニーズが高まっています。
環境の変化やライフスタイルの変化は、中国人の健康に大きな影響を与えているのです。そこで中国されているのが日本の医療技術。特に健康を保つための検査「健康診断」ニーズは極めて高く、多くの消費者が日本での旅行を利用して健康診断を受けています。

 

こうしたニーズをとらえ、日本の大手旅行会社との提携の基、中国富裕層に日本のハイレベルな病院・検診施設を手配しています。
同時に、中国富裕層による検診を受け入れる病院・検診施設を求めています。お気軽にご相談ください。

 

■メディカルツーリズムサポートの流れ

 

■手配可能病院
・虎ノ門病院
・日本医科大健康診断センター
・徳洲会
・東都クリニック
・湘南厚木医院  など

所有物件

札幌フェリスファミリアクワトロ

 

札幌フェリスファミリアクワトロ 住所 札幌市中央区南4条東4-1-7 用途 住居 アクセス 札幌市営東西線「バスセンター前駅」徒歩5分 札幌市営東豊線「豊水すすきの駅」徒歩8分

詳細

釧路サンライトパレス

 

釧路サンライトパレス 住所 釧路市末広町6-8-2 用途 店舗・住居 アクセス JR根室本線「釧路駅」徒歩10分 くしろバス「栄町六丁目バス停」 徒歩1分 JR根室本線「東釧路駅」3.1km

詳細

大塚第二近藤ビル

 

大塚第二近藤ビル 住所 豊島区北大塚2-10-2 用途 店舗・住居 アクセス JR山手線「大塚駅」徒歩5分 都電荒川線「巣鴨新田駅」徒歩4分 都電荒川線「大塚駅前駅」徒歩5分

詳細

東上野スミノエ上野ビル

 

東上野スミノエ上野ビル 住所 台東区東上野1-8-5 用途 住居 アクセス JR山手線「秋葉原駅」徒歩12分 JR山手線「御徒町駅」徒歩5分 東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」徒歩3分

詳細

吾妻橋アドバンスビル

 

吾妻橋アドバンスビル 住所 墨田区吾妻橋3-3-2 用途 オフィス アクセス 都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩4分 東武鉄道伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」徒歩5分

詳細

日本堤梅舟ビル

 

日本堤梅舟ビル 住所 台東区日本堤1-32-3 用途 店舗・住居 アクセス 東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」徒歩7分 JR常磐線、東京メトロ日比谷線「南千住駅」徒歩10分 ※現在2階テナント募集中

詳細

浅草橋柳北ビル

 

浅草橋柳北ビル 住所 台東区浅草橋5-42-3 用途 住居・オフィス アクセス 都営浅草線「浅草橋駅」徒歩6分 JR中央・総武線「浅草橋駅」徒歩4分 東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩9分  

詳細

ブログ

ブログ

2019年11月11日 中国光大集団東京事務所訪問

 ADMIN

 2019年11月21日

NO COMMENTS

詳細

ブログ最新動向

2019年11月6日 日本の検診機関と業務提携の調印式

 ADMIN

 2019年11月21日

NO COMMENTS

詳細

ブログ最新動向

日中医療協力事業交流会

 ADMIN

 2019年11月21日

NO COMMENTS

2019年10月15日に中国駐日本大使館にて順天堂大学医学部付属順天堂医院心臓血管外科主任天野篤先生をはじめ日中医療協力事業に関心を持つ方々の交流会を行った。2012年に明仁天皇の冠動脈バイパス手術の執刀医と知られた天野先生が日中の医療交流による両国の医療発展及び人民の福祉に貢献したいと言った。

詳細

ブログ最新動向

中国華南部にある車製造会社と日本水素燃料電池技術投資基金、HOCITにて技術交流されました。 

 ADMIN

 2019年2月15日

NO COMMENTS

 

詳細

ブログ最新動向

日本大手企画運営会社と共に中国深圳飲食商会へ訪問

 ADMIN

 2019年1月30日

NO COMMENTS

 

2019年1月29日に日本大手商業施設の企画及び運営を手掛ける会社役員様と共に中国深圳飲食商会へ同行訪問

詳細

ブログ最新動向

介護研修事業

 ADMIN

 2018年11月27日

NO COMMENTS

 

2018年11/11~11/24HOCIT社が日本の介護関連企業と共に、中国北京市内の職業訓練学校で介護研修を実施しました。   座学風景 実践風景

詳細

ブログ

日中有名な飲食会社 契約を結ぶ!

 ADMIN

 2018年7月5日

NO COMMENTS

我が会社の努力によって、2018年6月28日に日本有名な飲食業の会社が中国深セン市の有名な飲食業会社と契約を結びました。中国に日本料理のブランドを展開します。今後、我が会社は事業の展開中にコンサルサービスを続けて提供します。

詳細

 

 

 

不動産開発

マンション・オフィス・商業ビルの建築・開発はもちろん、単なるデベロップメントにとどまらない、関わる方すべてが幸福になるための価値を。
単なる住空間建築やでデベロップメンントにとどまることなく、お住まいになる方を、その街を、そしてその街の人々を知ることによって、
「ストーリー」となり、やがてはひとつの世界観を創造いたします。
マンション・戸建など住まいの建築・開発・分譲はもちろん、オフィス・商業ビル・ホテルなどの開発、さらにはリノベーション事業にいたるまで。
そこに関わるすべての方のご要望を満たすデザインにこだわり、その周辺の環境が持つ価値を引き出す、幅広い視野に基づいた事業を行っています。


 

マンション開発

郊外の一次取得者向けから都心立地のDINKS向け、ファミリー向けまで、エリア特性に合わせたプランニングを実施いたします。大規模マンション、超高層タワーマンション、定期借地権付マンションなどの分譲マンション開発をはじめ、都市型コンパクトマンションや等価交換型賃貸マンションの開発など、地域のマーケットニーズに応えた、その土地のポテンシャルをもっとも有効に引き出す事業プランを実現します。


 

戸建分譲開発

静かな落ち着いた環境を、都市生活の利便性を兼ね備えた立地を選びます。一邸一邸、そこに住まうご家族が誇りをもてる個性をデザインし、さらに地域活性まで視野に入れ、街全体のデザインまで考慮します。良きコミュニティーの形成と、世代を越えて住み継げる資産価値のある開発を図ります。憧れを誘う住まいづくりを通して、温もりで包まれる歓びの具現化を実現します。

 

 

商業ビル開発

街とともに成長していく商業ビルには、充実したインフラ、耐震性やセキュリティ機能にも高度なレベルが求められます。さらにビル管理・運営等においても安心・安全性も不可欠です。そうした条件をクリアし、ビジネスの好適地に次代のニーズをとらえたオリジナリティのある商業空間を創造、優良テナントを誘致し、発展性の高いビルを開発します。

 

トップ | 開発事業­ | 不動産仲介事業 | 不動産買取事業 | 会社案内 | プライバシー/サイトポリシー

喜び、満足し、感動し、幸せになる場

多様な属性のお客様にお届けする建物が、美しい街並みとともに、住む人にとって誇らしく、かけがえのない財産となることを大切に考えています。

そして、家族が笑顔で集い、自然なコミュニケーションが生まれ、ぬくもりに包まれる住まいを理想とし、日常だけでなく、人生そのものを豊かにし、愛着を宿す家のご提供を目指しています。

【家】は誰にとっても人生で大切な場所。そこは生活の拠点、家族の絆を育むところです。
家族が住まうために何が一番大切なのか。生活の場という舞台が整っていて、はじめて住まいの価値が生まれます。 

私たちが住まいの価値に対する考え方、ライフスタイル、家族構成など、多様化するニーズにお応えするため提案として都市生活者が「喜び、満足し、感動し、幸せになる場」の住空間をお届けしています。
私たち社員一同は、これからも都市で暮らす人々の幸せを支える住空間のご提供を通じて社会に貢献してまいります。



 

地域密着の不動産会社として

株式会社YAKは、地元密着の姿勢を大切に不動産の売買を行っていきます。信頼関係を大切にし、不動産売買の良き相談役として地域密着で頑張って参ります。特に東京都にて不動産のご購入、ご売却をお考えのお客様は長年の経験を生かし、最良のご提案をさせて頂きます。是非一度ご相談下さい


 

お客様、一人ひとりへの行き届いたサービスを

株式会社YAKは、お客様一人ひとりに行き届いたサービスを心掛け、不動産に関するお手伝いをさせて頂きます。

ご購入をご希望のお客様には、「お客様の快適な明日の生活の為に・・・」ということを第一に考え、お客様のご希望をお聞きし、その中で最もお客様のご希望に合った物件をお探しして、ご案内させていただきます。物件一覧にご希望の物件がない場合は、メールやお電話で直接お問い合わせください。ご希望に合う物件をお探しいたします。

間取りや広さ、立地条件から購入の為の複雑なローン計算や税金のお悩みまで長年の経験を生かし、トータルにサポートいたします。ご売却をご希望のお客様には、一戸建て、マンション、土地、分譲賃貸から事業用ビル物件まで、頼れる相談役としてトータルにサポートいたします。


 

ご購入・ご売却後のアフターフォロー

株式会社YAKは、お客様は生涯の大切なパートナーとして、不動産のご購入、ご売却後も近隣施設の案内から引越までのご案内、様々な提出書類のご相談等、人生の大きなお買い物のご不安を最大限、取り除ける様、真心こめてアフターフォロー致いたします。

 

ご購入までの流れ
不動産をご購入される場合の一般的な流れをご紹介いたします。

 

1.ご相談
ご購入希望の不動産物件についてお伺いいたします。
自己資金やご融資の有無、ご購入時に必要となる諸費用、不動産購入後に発生する税金など、お気軽にご相談ください。

 

 

2.資金計画
お客さまのライフスタイル、ご希望に合わせて資金計画プランをご提案いたします。
再度、ご購入時の諸費用についてのご説明をさせていただきます。

 

 

3.物件のご紹介
不動産流通機構や弊社独自のネットワークを活用し、お客様に合った不動産物件をお探しいたします。

 

 

4.内覧・現地確認
内覧や現地確認には、弊社担当者がご案内いたします。
また、不動産のプロの目でしっかりと物件を確認いたします。

 

 

5.ご購入のお申込み
ご購入することを決めたら、「購入申込書」「買付証明書」などでご購入のお申し込みをいただきます。
この段階でご希望の条件などを承り、売主様と交渉いたします。

 

 

6.金融機関への融資審査
ご融資をご利用される場合には、不動産売買契約前にご融資の審査を受けておきます。
審査はご融資を引き受ける金融機関が行います。
不動産購入に関わる融資には、住宅金融支援機構などの公的融資、銀行等の民間融資、お勤め先の社内融資などがあります。詳細は営業担当にお気軽にご相談ください。

 

 

7.不動産売買契約
条件が合意に至ったら、重要事項説明の後、売買契約を締結いたします。
この時点で、売主さまに手付金をお支払いいただきます。

 

 

8.不動産物件のお引き渡し
引渡しの前に不動産物件の最終確認を行います。
また登記の申請書類のご確認や、残金の支払いなど、売買契約の決済が行われます。
この時に保険料や登記費用などの諸費用も必要となります。

 

ご売却までの流れ
不動産をご売却される場合の一般的な流れをご紹介いたします。

 

1.ご売却目的・動機の確認
まずはお客様のご要望・お悩みをお聞かせください。
お客様のご売却目的や動機に合った、ご売却方法をご提案いたします。

 

 

2.価格査定
不動産売却の目的や動機はさまざまですが、いくらで売れるのかが分からなければ次の計画に進むことは難しいです。
適正価格をご提案するために、対象不動産の個別要因をお調べいたします。
不動産物件そのものの調査はもとより、複雑な権利関係、法令上の制限や地域特性等、安全な取引のために欠かせない調査をしっかりと行います。

 

 

3.媒介契約
不動産の売却活動をご依頼いただくために、媒介契約をご締結いただきます。
媒介契約には、以下の3種類がありますが、いずれの種類も契約の期間は3ヶ月以内であり、お客様からの申し出により更新することができます。

1.専属専任媒介契約
お客様は、依頼した宅建業者以外の宅建業者に重ねて不動産売買の媒介を依頼することができません。
また依頼した宅建業者が探索した相手方以外の者(自ら発見した相手方も含む)と売買の契約を締結することができません。
依頼を受けた宅建業者は、売物件情報を指定流通機構(レインズ)に5営業日以内に登録し、1週間に1度以上販売状況を報告します。

2.専任媒介契約
お客様は、依頼した宅建業者以外の宅建業者に重ねて不動産売買の媒介を依頼することができません。
依頼を受けた宅建業者は、売物件情報を指定流通機構(レインズ)に7営業日以内に登録し、2週間に1度以上販売状況を報告します。

3.一般媒介契約
お客様は、複数の宅建業者に重ねて依頼することができます。
他の宅建業者の名称と所在地を依頼した宅建業者に通知する義務がある「明示型」と通知しなくてよい「非明示型」の2種類があります。
依頼を受けた宅建業者には、売物件情報の指定流通機構(レインズ)への登録義務と依頼者に対する活動の報告義務はありません。

※媒介契約の違い


※指定流通機構(レインズ)とは?
国土交通大臣の指定を受けた全国4個所の不動産流通機構が運営している、不動産情報交換のためのコンピュータ・ネットワーク・オンラインシステムです。
全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれているので、不動産会社各社は全国各地の最新物件情報や取引事例をすばやく検索でき、お客様に情報を提供できます。

 

 

4.売却活動
物件それぞれの特性や流通性などを考慮し、最適な販売計画と広告活用をご提案します。
また、以下のように積極的なご売却活動を行っていきます。
* 不動産ポータルサイトへ掲載
* ご購入希望をご登録いただいているお客様や提携企業各社へのご紹介
* 近隣にチラシを配布、新聞折り込み広告、新聞紙面広告、住宅情報に掲載
* 弊社の店舗などでパネル展示、オープンハウス、現地案内会の開催
* セミナーや相談会ご来場者へのご紹介
* 指定流通機構(レインズ)への登録

 

 

5.不動産売買契約
ご購入希望者には、まず不動産購入申込書のご提示をいただきます。
これを受けて、具体的な価格や条件の交渉を行います。
今までの販売状況をもう一度確認し、先々の不動産市場を視野に入れて、売主様・買主様双方にご納得いただいて気持ちよく契約にのぞんでいただけるよう、ご相談させていただきます。
また、売却価格だけではなく、引渡しなどの諸条件もしっかりと確認しておきます。
更に、売主様、買主様の間で、不動産のご売却価格および諸条件が合意に達しましたら、取引の安全を期すために、更なる物件調査をいたします。
安全なお取引のために重要な作業ですので、見落としのないよう、しっかりと調査いたします。

 

 

6.物件お引渡しの準備
不動産売買契約条項に盛り込まれた、売主様が物件引渡しまでに行う事項を、スケジュールに沿って進めていきます。
また、弊社では、測量士や解体業者、リフォーム・ハウスクリーニング業者のご紹介など、万全のフォローをお約束いたします。
不動産売買物件に居住中のお客様は、ここでお引越しが必要となります。
残代金の受領と物件の引渡しは同時に行われるからです。
残代金の受領日までに、公共料金の清算なども済ませ、契約時に約束した状態で買主様へ引渡せる状態にする必要がありますので、スケジュール管理を含め、入念に準備をします。

 

 

7.残代金の受領・物件お引渡し
買主様より売買代金の残金をお受け取りになると同時(※残代金の授受・鍵の引渡しを行い、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行うため、決済は平日の午前中に行うのが一般的です)に、所有権の移転登記手続きと、物件のお引渡し(鍵のお引渡し)を行います。

1. お引渡し前の現地確認
物件の最終確認を、現地にて行います。
売主様・買主様お立会いのもと、不動産売買契約時にお渡しした「物件状況等報告書」と「設備表」にしたがって付帯物の確認、境界等の立会いをいたします。

2. 登記に必要な書類の確認
所有権移転登記の申請に必要な書類が揃っているか、司法書士が確認します。
ご融資が残っている場合は、抵当権抹消に必要な書類も確認します。
<ご融資が残っている場合>
ご売却物件に売主様の債務の抵当権が設定されている場合は、買主様より受領した売買代金を返済に充当し、買主様への所有権の移転登記と同時に抵当権の抹消登記を行います。
複雑な権利上の取引にミスが無いよう、債権者の金融機関や実際に登記手続きを代行していただく司法書士との連携で、弊社が安全で確実なお取引をお手伝いいたします。

3. 残代金の受領
買主様から売主様に残代金を支払います。預金小切手や現金で授受する場合もありますが、銀行振込みで残代金を授受するケースが一般的です。
買主様がご融資を受ける場合には、買主様がご融資をお申し込みされた金融機関にて取引を行います。

4. 鍵の引き渡し・関係書類の引き渡し
残代金の受領と同時に、売主様は買主様へ物件の鍵を引渡します。
管理規約、パンフレット、建物付帯設備の取扱説明書などがある場合は、あわせて買主様にお渡ししましょう。

5. 固定資産税・管理費などのご精算
固定資産税・管理費などの負担金の清算をします。
引渡し前日までは売主様の負担、当日からは買主様の負担として、日割り清算で行うのが一般的です。

6. 諸費用の支払い
最後に、仲介手数料、司法書士への報酬など、諸費用の支払をします。

7. 取引完了のご確認
これですべての取引が完了しました。
取引が完了した証として、「取引完了確認書」にご署名・ご捺印いただきます。

8. アフターフォロー
取引は完了しましたが、確定申告のご案内、税理士のご紹介、ご売却資金運用のための金融機関ご紹介など、お客様のご要望に応じたサービスをご提供いたします。

不動産売却には「買取」と「仲介」の2種類がある

それが「買取」と「仲介」です。
ここでまず覚えて頂きたい事が、あなたの不動産を誰に売るのかという点です。
【買取】の場合:不動産買取を専門とした企業や不動産会社が、あなたの物件を直接買い取るので、【買主は不動産会社】になります。
【仲介】の場合:仲介業者を使ってあなたの物件を欲しがっているエンドユーザーを探しますので、【買主は一個人】になります。
 「買取」と「仲介」でまず買い手の違いがあり、それに伴いメリット・デメリットがあります。


 

買取のメリット

1.短期間で売却でき、早期の現金化が望めます。
2.瑕疵担保責任が免除されます。
3.資金計画が立てやすいことです。
4.買主探しの内覧が不要です。
5.会社の仲間や近隣の人に知られることなく売却できます。
6.仲介手数料がかからないことです。


 

買取のデメリット

1.市場の相場価格よりも買取価格が安くなります。
2.買取では不利になりやすい物件条件があります。


 

まずは無料査定を!!

当社では専門のスタッフが一般の売却査定額と買取査定額の両方をスピーディーに算出させて頂きます。机上査定も訪問査定も全て無料で行わせて頂きておりますので、その中からお客様にベストな売却方法をお選び頂けます。まずはお気軽にご相談下さい。


 

仲介手数料は不要!!

通常、仲介会社へ売却の依頼をすると3%+6万円の仲介手数料を仲介会社へお支払する必要がありますが、当社が売主様から購入させて頂く場合は直接の売買になりますので、仲介手数料は不要となります。


 

現金化が早い!!

一般のお客様に対して不動産をご売却する場合、多くの買主様は住宅ローンをご利用されます。その為、買主様はご契約前に住宅ローンの事前審査を行い、契約後に本審査を行い、金融機関との金銭消費貸借契約を締結した後にようやく決済となります。当社の場合、契約からお引渡まで最短3日での決済が可能です。相続や任意売却等でご売却をお急ぎのお客様は是非、ご相談下さい。


 

不要な家具等もご相談下さい

通常、ご売却の際は室内の家具や生活用品は全て売主様のご負担で撤去しなければなりません。当社の場合、ご相談をして頂ければ現状の状態で、売主様は撤去や処分をしなくてもそのままの状態でご売却頂けます。撤去や処分は当方で行います。


 

売却後の心配も不要です

通常、不動産を一般のお客様にご売却された場合、売主様は買主様に対して3カ月間の瑕疵担保責任を負わなければなりません。瑕疵担保責任とは売主様が負うべき、不動産の隠れた不具合で、これが出てくると売却後も売主様は負担や責任を負うことになりますが、当社が購入する場合はこれが無くなります。販売後に不要なご心配やご負担をする必要が無くなります。

本学院は1984年、日本の大学院・大学・高校へ進学する中国人留学生のための進学塾として創立されました。慶應義塾、早稲田、上智、明治、中央大学など、一流大学への進学実績はめざましく、短期間で学習成果の上がる指導方法が評判となっています。中国語、日本語ともに精通したスタッフを擁する本学院が2007年12月より満を持して日本人向け中国語講座を開設します。ビジネス、進学などのための中国語は王立学院にお任せ下さい。

 

●中国人(IT)技術者の日本語研修プログラムについて●

 

 

 

中国語検定コース・中国語会話コース

 

4級・3級コース:     毎週4時間3ヶ月:   (\77,600) ~  6ヶ月 (\135,200)
2級・準1級コース:  毎週4時間6ヶ月: (\135,200) ~  12ヶ月(\250,400)

 

 

中国語ビジネスコース

中国語センター試験対策コース

中国語教師養成コース

講師派遣サービス

 

 

課程試聴

 

 

 

 

 

 

 

 

●英語

 

 

●日本語

 

 

●大学の過去問

 

 

●総合科目

 

 

●日本語会話

 

 

●新聞・雑誌

 

 

●文科数学

 

 

●理科数学

 

 

●物理

 

 

●化学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • HOCIT在线

扫码学习  微信oxhabridge

 

........................................................

中国总部(赴日前咨询)

QQ:1500467240(在线咨询报名)

 

手机:15358411774

微信扫码咨询

 

........................................................

东京本校

QQ:1500467240(在线咨询报名)

手机:090-8747-9395

微信扫码咨询

 

........................................................

  • 大阪校

QQ:1500467240(在线咨询报名)

手机:090-8747-9395

微信扫码咨询

 

........................................................

  • 京都校

  • QQ:1500467240(在线咨询报名)

  • 手机:090-8747-9395

微信扫码咨询

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業内容

化粧品・日用雑貨品の販売 
健康食品の販売 
日本での免税店経営 
通信事業 
不動産事業 
医療観光の仲介

当社は2000年の創業以来、多くのポータルサイト、ECサイト、デジタルコンテンツサイト等のインターネット業界を中心に、流通業、製造業等多くの産業分野に携わっておられるお客様に対して、データセンターサービス、クラウドサービス、ストレージソリューションを提供させて頂いてきました。
一般ユーザーの目に触れることはありませんが、誰もが身近に利用しているサービスの裏に、私どもの事業があります。

商用化後の約20年のインターネットの歴史は、社会に大きな変革をもたらしました。電話中心であった情報通信は、インターネットを基軸とした新体系へとシフトし、新産業を創出、社会へ変革をもたらしました。また、インターネットにおける情報の発信源についても、Yahoo!、Amazon、Google等の第1世代ポータル型(検索エンジン、Eコマース、コンテンツ提供等サービス事業者が情報発信)から、Facebook、Twitter等の第2世代SNS型(インターネット利用者が情報発信)へと変化してきています。そして、昨今では、第3世代であるIoT※型(ヒトだけではなくモノが情報発信)へと大きな転換点を迎えています。

一方、テレビも、現在主流のHDTV (2K) が、解像度で4倍、16倍の4K、8Kへと新たに進化し始めており、視聴者ニーズの多様化と共に、インターネットによる動画配信サービスが新たな成長フェーズに入りました。

今日の本格的な「IoTと動画配信の時代」を迎え、当社は従来の経験を活かし、新たにIoTサービスと動画配信サービスを自社の中核事業として位置づけることで、既存の中核事業であるデータセンターサービス、クラウドサービス、ストレージソリューションをさらに進化させてまいります。 このことによって、益々、全てのお客様に対して、「IoTと動画配信の時代」にふさわしい、お客様自身の「価値創造」に貢献したいと考えております。

※ IoT: Internet of Things - モノのインターネット

代表取締役 会長兼社長 CEO
多原

事業内容

 

生活に不可欠な社会インフラとなったインターネット環境を支えているデータセンター事業をコアとした各種サービスを提供しています。

コンピュータプラットフォーム事業

データの安全性やネットワークライフの処理能力など、安心して任せられるデータセンターへの期待は、日々高まっています。そして、これからのデータセンターが担う役割は単なるデータの保管場所ではなく、「高度なインターネットソリューションの提案者」としての責任が求められています。当社では、各技術の分野に精通したスタッフが綿密なヒアリングを行い、お客様にベストソリューションを提案いたします。

データセンター

クラウド

ストレージ

その他

  •  Cloud&SDN研究所

  •  

IoT/AIソリューション事業

IoT

AI

  •  HOCIT株式会社

  •  

その他

  • 株式会社グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ

メディアソリューション事業

映像配信プラットフォーム

  •  HOCIT

国龍kk000おおお.png
っき.png